スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 葬儀のことなら「富士典礼」 

日々何事もなく暮らしていても、不意に大切な人が亡くなった、という知らせを受けることがあります。
思いがけないことに驚きと悲しみでいっぱいになるのですが、せめて最後の儀式では今までの感謝の気持ちをこめてお別れしたいなぁと思います。
参列のマナーでも失礼のないようにしなくていけませんよね。
そこで葬儀のことならいろいろな相談にのってくれる「富士典礼」のサイトでマナーのことを確認してみました。
「富士典礼」は創業以来35年間、安心・誠意・信頼を大切に「大切なときをまごころこめて」をモットーにしている葬儀会社なんですよ。
参列のマナーとして大切なのは「形式に縛られすぎることはよくないが、相手先に失礼のないよう礼節を守ることが大切だ」と書かれていました。
具体的に通夜の作法やお香典のこと、挨拶の作法なども詳しく教えてくれているので参考になります。

「富士典礼」ではそのほか葬儀に関する様々な情報も満載です。
人生最後の儀式を後悔のない心のこもったものにするために、ぜひ皆さんも「富士典礼」のサイトをご覧になってください




[ 2007/11/18 00:01 ] 紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ityogo.blog91.fc2.com/tb.php/901-68d8ed5a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。